生活相談員(特別養護老人ホーム)

地域の人が集う、温かみあふれる施設です。小規模・ユニットケアならではのゆったりとした時間が流れています。
生活相談員として、入所希望者や入所者、家族からの相談に乗り、施設の利用や制度の利用を通じて、その人の生活の質の向上を援助する役割を担って頂ける方を募集します。
スタッフ一同、新しい仲間に会えることを楽しみにしています。お気軽にご応募ください。
募集職種 生活相談員(特別養護老人ホーム)
雇用形態 常勤職員(正社員)
応募資格 ・保有資格 介護福祉士または社会福祉士
・求められる能力 相談や連絡・調整を円滑に進めるための高いコミュニケーション能力、介護保険制度全般の幅広い知識
勤務地 東京都武蔵野市八幡町3-4-18
仕事内容 特別養護老人ホーム(定員40名)・ショートステイ(定員8名)の生活相談員業務全般
〇入所契約、退所手続き
 入所契約(ショートステイを含む)では、入所希望者や家族と面談を行い、入所希望者の心身の状況や現在の環境等の基本的な情報を伺い、施設に入所するまでの流れや料金などを説明します。
 また必要に応じて、関係者からの情報収集も行います。入所可否を判定する入所判定会議で、入所希望者の情報を報告することも生活相談員の仕事です。
 長期の入院、他の介護施設への移動、在宅復帰などで、退所になるケースもあり、退所手続きの説明や退所に関わる医療機関・他の施設との連絡・調整も行います。

〇利用者や家族からの相談への対応
 入所中の生活への相談や、面会の希望を受け、介護現場と連絡調整を行いながら、対応をしていきます。

〇サービス担当者会議への出席
 生活相談員は相談援助の専門職として出席して、面談や関係機関・関係者から得た情報を共有します。また、他の専門職の意見等を参考に入所者の状況やその変化を把握します。

〇家族・医療機関・行政への連絡
 入所者は体調を崩すこともあり、医療機関での受診が必要になった場合には、家族への連絡や医療機関への連絡、受診対応を行います。また、転倒によるケガなどの事故が起きた場合、家族への連絡、看護師や栄養士との連携、医療機関との情報共有、行政報告等を行います。
給与 <基本給>
一般職 20万円~24.5万円
主任級 22.5万円〜25万円
課長級 25万円~29万円 
※基本給は経歴や経験年数に応じて変動します。

<賞与>
基本給 1.5ヶ月分/年
※業績によって変動

<手当>
資格手当 5,000円/月(介護福祉士、社会福祉士)
住宅手当 8,000円/月(世帯主)
家族手当 10,000円(扶養配偶者)
     5,000円(扶養の子1人あたり)

<月収例>
一般職 20.5万円~25万円
主任級 23万円〜25.5万円
課長級 25.5万円~29.5万円
勤務時間 08:30〜17:30(休憩1時間)
勤務・休暇 4週8休
待遇
採用までの流れ
エントリーフォームから応募
まずは、エントリーフォームよりお問い合わせください。 ご不明点や施設見学につきましても受付ておりますので、お気軽にお問い合わせください。
折り返しのご連絡・面接日時の決定
お問い合わせ後、面接の日時をご連絡させて頂きます。
面接
施設長との面接になります。フランクにお話しましょう!
合否のご連絡
面接から1週間程度でご連絡させて頂きます。

求人採用のエントリーはこちら

エントリーフォームへ